NPO法人 奈良県社会就労事業振興センター 概要

   はたらくならネットロゴ.jpg障害者の自立支援を目的に.jpg

障がいのある人々が地域で働き、社会に貢献しながら自立した生活ができるように仕事に従事し、所得を得ることは社会的に非常に意義深く大切なことです。

しかし現状は障がいのある人々が「働く」場所が少なく、また仮に仕事に就くことができても得られる収入(賃金)は、現在全国平均で月収約15,000円と低額であるため、国の施策として自立促進を目的とした取組みが全国規模で行われています。

国の施策の一環として、奈良県でも平成20年に障害者の働く事業所の共同窓口として、特定非営利活動(NPO)法人奈良県社会就労事業振興センターが設立されました。現在、県内の約60事業所を会員としてバザーをはじめとした各種事業活動などを行っています。

 

はたらくならネットの活動イメージ

ネットワークの説明.jpg

「はたらくならネット」NPO法人 奈良県社会就労事業振興センターは、障がい者の働く福祉事業所の振興を基本に地域社会とのネットワークを大切にし、個別の事業所では取組みが困難な営業活動や共同受注、協働活動などを行っています。また、より多くの方々に県内各福祉事業所の活動を知っていただくための様々な啓蒙、広報活動を行っています。

 

奈良県社会就労事業振興センターの設立趣旨

障がいのある方の自立支援を目的に活動しています

 

事業活動の目的

 1.障がい者の就労収入の向上による自立促進

 2.障がいのある人の就労と社会参画活動の促進

 3.各事業所の機能強化と事業力強化

これらの目的を活動の指針として、各事業所の事業拡大のため「共同受注」「協働活動」「販路拡大」「商品開発」を重点的な取組みとした活動を行い、着実に実績を積んでいます。

 

企業、団体と福祉事業所を結ぶ仕事をしています

●企業、各種団体、行政機関、自治会等でのご活用を提案しています

マッチング.jpg

共同受注

障がい者らの作った商品の受注や納品のほか、バザーの開催など、あらゆるご相談の窓口機能として活動しています。

協働事業

自治体などの地域団体や行政機関と各事業所の協働事業の窓口活動をしています。

 

奈良県社会就労事業振興センターは障がいのある人の働く事業所の事業活動とクライアントの企業・団体の要望を的確にマッチングし、最終的に成約に向け推進します。

 

共同受注などセンター機能を発揮しています

●県内の共同受注や情報発信などのセンター機能で活動しています

■ 主なセンター事業の活動

1.各会員事業所の製品販売や役務の提供など販路拡大のための各種活動

2.障がい者の社会就労事業に関する情報収集及び広報活動

3.障がい者就労事業に関する研修及び相談

 

 

● イベントなどの活動を通じ事業所の活動啓蒙

 

平成27年度プレミアム商品券の運営業務受託

 奈良県内の障がい者の賃金向上のための障がい者就労施設の生産品を対象としたプレミアム商品券に係わる業務を受託。商品券の発行運営から販売会の企画・開催など一連の事業を行い、成果を収めました。平成28年度も引き続き同事業を受託することになりました。

 「はたらく障害者応援プレミアム商品券」は、250円で500円の額面の商品券が購入でき、その商品券で、障がい者就労施設でつくる商品が購入できたり、関連の飲食店で利用できるという内容。

 50%のプレミアムがつくという大変お得な商品券を多くの人が利用することにより、障がい者の商品の販売拡大を図り、その結果障がい者の賃金を上げていこうという試みで、奈良県独自の画期的な内容です。

主な業務 

□商品券運営業務、

□障がい者らの作った商品の販売会開催や運営業務

□商品券活用による効果測定

□業務実績報告

バザー会場 開催地 販売事業所数 開催日
イオンモール高の原 奈良市 10 平成27年  5/23~5/24
大淀ⅰセンター 大淀町 7 平成27年    8/1~8/2
イオンモール大和郡山 大和郡山市 9 平成27年   9/12~9/13
ならファミリー 奈良市 8 平成27年 10/31~11/ 1
エコール・マミ 広陵町 7 平成28年 1/16~1/17

2015商品券販売会写真.jpg

 

 

センター機能と直営3事業を展開しています

販売支援活動(バザー)

ナイスハートバザールは、障がいのある人々が作った商品を展示販売することにより、 地域の人々との交流を深め、障害のある人々への理解促進や就労支援及び収入向上を目指して開催しています。

販売支援活動バザー.jpg

展示会への出展  販売コーナーの設置  役務の受託
事業所と協働で開発活動 カフェなど  に販売コーナーを設置 袋詰め、草刈り、などの役務の受託
展示会.jpg 販売コーナーの設置.jpg 役務の受託.jpg

直営事業で活動領域を拡大しています 直営3事業所のご案内

チャレンジCafe香鈴都

(喫茶と菓子類販売)

チャレンジSHOP香鈴都

(事業所の商品販売)

直営事業香鈴都.jpg

奈良県社気福祉総合センター1階で喫茶・軽食と

会員事業所の生産したお菓子や装飾小物などの商品販売を行っています

・所在地:橿原市大久保町320番11

Cafe 鹿都

(喫茶と事業所の商品販売)

直営事業鹿都.jpg

奈良市役所1階で奈良市内の会員事業所の

商品のアンテナショップとして物販と喫茶の業務を行っています

・所在地:奈良市二条大路南1丁目1番1号

Office - K

(障害者複合支援事業所)

直営事業OfficeK.jpg

障害者複合支援事業としてA・B型の就労事業、主に事務系、

インテリア商品製作の業務を行っています

・所在地:奈良市芝辻町2-11-16 圭真ビル102・103号室


会員は平成28年4月1日現在、奈良県内の57事業所です
(正会員56;賛助会員1)

pdf H28振興センター会員名簿20160517.pdf (0.19MB)

 

理事会は各障がい者福祉施設の責任者に担当していただいております

役名   氏名   選出団体

理事長  藤井 正紀  奈良県障害者福祉連合協議会 会長

副理事長 大久保 浩  奈良県社会就労センター協議会

副理事長 小西 英玄  奈良市手をつなぐ親の会 会長

副理事長 成田  修  奈良県心身障害者施設連盟 会長

理事   榊原 典俊  奈良県知的障害者施設協会 生産・就労支援部会 部会長

理事   麻  まり  きょうされん奈良支部 支部長

理事   奥田 和男  奈良県精神障害者家族連絡会 事務局長

常務理事 中山 惠子  NPO法人奈良県社会就労事業振興センター 事務局長

監事   厚朴 隆蔵  奈良県社会就労センター協議会 事務局長

監事   下村 卓司  奈良県知的障害者施設協会 事務局長

 

活動を支援していただく会員を募集しています

正会員

奈良県社会就労事業振興センターの理念、事業目的に賛同し、かつ社会就労事業を行っている事業所。事業所単位での入会をお願いしております。

・入会金 3,000円

・年会費

   事業所規模

    1~19名   3,000円

    20~39名  6,000円

    40名~    9,000円

賛助会員

・入会金 3,000円

・年会費 3,000円